部分的に傷んだ外壁には全面張り替えがほんとうに必要なのか

外壁診断 —

こんにちは、ゆとりフォームさっぽろです!

部分的に傷んだ外壁サイディング、「業者に相談をしたら全面張り替えを勧められたけれども、本当に全面張り替えが必要なのだろうか?」というご相談を受け、診断をした例をご紹介します。

部分的に傷んだ外壁

部分的に傷んだ外壁

部分的な外壁補修より、全面張り替えのほうがお得なの?

札幌市 T邸 築25年
近所の人から、「二階の角の塗装が随分剥がされてきたね」と言われるまで全く気が付きませんでした。近所の人にリフォーム業者を紹介してもらい、見積もりしてもらうと!

「今まで全くメンテナンスもしていないようですし、一部ですがかなり傷んでいるので、その部分の張り替えが必要です。もう、廃盤になったサイディングなので色も目地も合わせることが出来ませんし、部分補修をしてごまかしたとしても、何年もしないうちにダメになるくらいなら、今、全面張り替えをする方が結果的にお得ですよ」と言われ、出された見積書を見てびっくりしました。
歳も歳だし家にそんなにお金をかけることが出来ないし、どうしたら良いだろうと悩んでいました。

そんなときに、新聞チラシを見てゆとりフォームさっぽろが『外壁無料診断』をしていることを知って、申し込みました。

「外壁サイディングの補修見積もりは適正なの?診断して欲しい」

私達が一番困る相談のひとつに、よその業者の価格は適正なのかというご相談です。
今回のように、築25年も経っているので全面張り替えをおすすめするという考えも、間違っていないと思います。

あくまでも当社としてのお客様のお住いがどういう状態なのかを確認し、その改善方法を提案させて頂きました。

現状、どんな状態なのか

築25年、その間メンテナンスは一度もされていなかったために、部分的に塗膜が剥がれてきている箇所があります。
特に2階出隅(以下の上の写真のように凸なる角)部分と2階の窓下部分が激しく傷んでいる。この部分はこのままにしておく訳にはいかない状態です。

DesumiTOmadoshita

何が原因でそうなったのか

「角のサイディングの塗膜が何らかの原因で破れ、サイディングが徐々に劣化していったと思われる。早い段階で気がつけば、ここまで痛むことはなかったと思う」。というのが弊社の見解です。
近所の方のご指摘で気がついたように、ご自分ではめったに見るところでなかったようです。
なぜこうなったのかは、残念ながら特定することが出来ませんでした。

どんな修理方法があるのか

①下地処理をした上に、家の壁全体を塗装する。
金額的には一番安く済むが、どれだけ持つのか保証することが出来ない。

②部分的に張り替えた上に、家の壁全体を塗装する。
①よりもながくもつことができるが、柄が変わってします。

③全面貼り替え
メーカーによる保証期間があるものの、金額が高くつく。

外壁の下処理をした上で全面塗装することに決めました

傷んだ部分を補修後、コーキング

傷んだ部分を補修後、コーキング

塗膜が破れ、傷みの激しい部分には防水性のある下地処理後、プライマー処理(材料と塗装の接着をよくするための処理)をした後、目地のコーキング(建物の防水性や気密性のために隙間を埋める目地材)を打ち直しました。

下地処理後塗装工事

下地処理後塗装工事

今まで全くメンテナンスをしていないとのことでしたので、外壁サイディングの塗装工事を行いました。

外壁の全面張り替えではなく全面塗装で修理することを納得した上で依頼することが出来ました

お客様から次のお言葉を頂きました。

実は、ゆとりフォームさん以外2社に見積もりをしてもらいました。他の2社は全面張り替えの提案しかしてくれませんでした。
確かに一番いい方を提案していただいているのは分かるのですが、会社を定年退職してこの家に何年住むかもわからない状況なので、他に方法がないのか聞いても「これ以外の方法では、保証できない」の一点張りでした。

「壊れてしまったのだから、こうやって修理するしか無い」と、言われているようで違和感がありました。

そんなとき、新聞のチラシの中にあった「外壁診断」という言葉が目に入りました。

「我が家の外壁はどうしてこういうふうになってしまったんだろう」、無料と書いているしとりあえず電話してみるかな。

診断の結果は「原因不明」。
ですが、「いきなりこうなったわけではない、建物はメンテナンスが必要ですから、たまに目視でいいので見ていればこうなる前に手が打てたはずです」と厳しいことを言われました。

さらに、補修方法とそのメリット、デメリットを併せて説明していただき、自分で納得して一番価格のかからない方法を選択しました。
何なん持つか保証できないと言われましたが、文化シヤッターのリフォーム課ということで、何かあっても対応していただけると安心して依頼しました。

外壁リフォームは予算を組んで計画的におこなうことがおすすめです!

今回のリフォームのように、思いもかけずに外壁サイディングを張り替えなくてはならなくなったとき、私達業者にしてみると「部分補修で済ませても何年か後に取り替えなくてはいけないので・・・全面的に張り替えましょう」というご提案をさせていただくことはよくあります。
これもやはりお客様のことを思っての提案ですが、突然数百万円かかりますと言われても困りますよね。

こうならないためにも、ゆとりフォームさっぽろの『外壁診断』を一度試してみてはどうでしょう。

当社の外壁診断は、お客様の外壁が今どんな状態なのか、次にどんなメンテナンスをすればよいのかをご提案させていただきます。
外壁のメンテナンスは費用がかかりますので、今の状態をわかったうえで次にやらなくてはならないメンテナンスの費用を知り、予算を組まれてはどうでしょうか。

是非、ゆとりフォームさっぽろへお問い合わせください。

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。