「エアコン配管カバー周辺の外壁サイディングの傷み」の診断

外壁診断 —

こんにちは!ゆとりフォームさっぽろです。

傷んだ外壁のサイディンを見てあわてて業者を呼んで言われるままに補修をしたり、貼り替えたり。
ですが、きちんと原因を確認し、根本的なことを改善しなければまた同じ場所が痛んでくるかもしれません!

今回ご紹介する「外壁診断」の例は、10年前にエアコンを後付けされたお客様から、「エアコンの配管カバーの周辺の外壁サイディングが傷んでいて心配です」というご相談を受け、診断・補修を行った事例をご紹介します。

傷んだ旧排気口周りのサイディング

傷んだ吸排気口廻りのサイディング

 

建物:サイディングに後付けでエアコンを取付した家

札幌市西区 H様邸
築 15年 木造2階建て 窯業系サイディング貼り、10年前にエアコンを取付(電気店にて施工)

 

お問い合わせ内容:部分的に傷んだサイディング、他に傷んだところはないだろうか

お問い合わせ内容は以下の2点です。

① エアコン(後付け)の配管カバーの周辺のサイディングの表面が傷んでいるので修理してほしい。
② 傷んでいる部分だけでいいのか、その他にも傷んでいるところがあるか診断をしてほしい。

 

診断結果:サイディングが傷んだ原因を調査、修理方法の提案

サイディングが傷んでいる部分以外には状態が良く、今すぐメンテナンスが必要ありませんでした。
次に、傷んだ原因を確認します。

 

サイディングが傷んだ原因

エアコンの配管カバーの周りが傷んでいるのですから、カバーの周りから室内の暖気が外部に漏れたための凍害と考えがちですが、実は傷んでいるのはサイディング内部でした。
サイディング内部の凍害によりサイディングの外部の仕上げが剥離したのです。

配管カバーを外してみると、サイディングの表面にパテで外部には室内からの暖気が漏れないように施工していました。
つまり、ここから外部には暖気が漏れていなかったのです。

ところが、この部分のサイディングを外してみると、壁の内部に開けが穴が開けっ放しの状態だったために、そこからサイディングの内側に暖気が漏れていたことが分かりました。

吸排気口の外側には室内気が漏れないようにキチンとパテが施行されている。

吸排気口の外側には室内気が漏れないようにキチンとパテが施工されている。

 

サイディングを外すと、内部の壁には室内気の漏れ対策が施されていないことが判明

サイディングを外すと、内部の壁には室内気の漏れ対策が施されていないことが判明

 

これが原因で、サイディングの内部を痛めさらに外部の表面の仕上材を剥離させていました。

以下の取り外したサイディングの写真を見ていただくと、内部の表面が変色して傷んでいることが一目瞭然です。

取り外したサイディング(裏側)

取り外したサイディング(裏側)

 

取り外したサイディング(表側)

取り外したサイディング(表側)

 

補修工事:サイディング内部へ暖気が流れないように補修

部分補修をするに当たり、すでに廃盤になっているサイディングのために、色や目地が既存のものと合わせることが出来ません。
できるだけ近い色、近い目地幅のサイディングを貼った後、既存サイディングの色に合わせて塗装をすることを提案させていただきました。
ですが、突然の出費のためにできるだけ費用を抑えたいということと、表から見えるところではないということで、塗装をせずそのまま納めることとなりました。

サイディングを貼り替えた後、室内側から暖気が漏れないように内側の壁と配管の隙間に、サイディングを貼った後に発泡ウレタンを充填して納めました。
これで、サイディング内部へ室内側からの暖気が漏れないので、暖気漏れが原因でサイディングを痛めることが無くなりました。

発泡ウレタンをサイディングの内部に充填している様子。

発泡ウレタンをサイディングの内部に充填している様子。

 

お客様より、思った以上に安価に工事できたよかった。という声をいただきました。

外壁診断のチラシを見て電話したところ「まず、原因を調査しましょう」と言われ、
「アレッ!! やみくもに貼替をすすめる他の業者と違う。もしかしたら、安心して任せられるかも」と思い、まず診断をお願いしました。

原因がわかったものの、急な出費となったため、色々と提案していただいた中でも最小限の補修でお願いをしたにもかかわらず、最後まで親切に対応していただきました。
また、傷んでいる部分以下の診断も一通りていねいに確認、診断をしていただき、
「まだ、数年大丈夫です」
と、言われ安心しました。また何かあったときにはお願いしたいと思います。

 

最後に 見た目と違うところに原因が・・・

診断をしてみると、お客様にとっては意外な原因が見つかることもあります。外壁のことで気になることがあるときは、ぜひゆとりフォームさっぽろのお問い合わせフォームより「外壁診断希望」とお申し付け下さい。

また、業者に言われるままにリフォームや補修をするのではなく、そうなった原因をはっきりとさせて、ご自分で納得をしてから工事の契約をすることが大事です。

 

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。