玄関リフォームは玄関フード(風除室)を設置しましょう!

リフォーム豆知識ブログ —

こんにちは!ゆとりフォームさっぽろです。

北海道札幌で特にお問い合わせの多い「玄関フード(風除室)」のリフォーム。
実は玄関を変えるだけで、家全体のイメージが大きく変わります。

「家の外観の雰囲気を変えたい」
「玄関のドアが最近開け閉めしづらい」

このような方がいましたら、玄関リフォームのタイミングかもしれません。

そんな玄関リフォームに欠かせないのが、玄関フード(風除室)の設置!
冬場はもちろん、日常の様々な玄関周りのお悩み解決に必須のアイテムです。

今回は、玄関リフォームにおすすめの玄関フード(風除室)についてご説明します。

genkan

 

 

玄関フードとは?

hokkaido-genkan

玄関フード「風除室」とも呼ばれ、その名の通り寒さや雨風除け対策として玄関の前に設置されます。
病院やホテルなどは、二重扉になっていることが多いと思いますが、その外側にあるガラス張り設備のことです。

 

外気温が玄関へ及ぼす影響

北海道では寒い地域ならではの「冬」のために、一般家庭でも玄関リフォームに玄関フードが必要とされています。
冷たくなったドアが玄関周りの温度を下げ、ドアの隙間風によってさらに室内温度が下がるため、暖房器具を備えていても、室内温度はなかなか温まりにくいのです。

 

積雪がドアへ及ぼす影響

北海道では、地面から積もった雪や、屋根から落ちた雪で玄関のドアが開けられないことがあり、放っておくと雪が解けて凍ってしまう場合があるので危険です。

人によっては、新築後に玄関まわりのトラブルに気づき「玄関をリフォームし、玄関フードを設置したい」という方もいらっしゃいます。

 

 

玄関フード(風除室)設置のメリット

yukikaki

「玄関フード」を設置するメリットは主に5つが挙げられます。

①玄関から直接冷気が入ったり、花粉やほこりが入ったりするのを防ぐ
②玄関ドア前の積雪を防ぐ
③玄関の凍結を防ぐ
④雪や雨による郵便受けの水濡れを防ぐ
⑤雪や雨風による玄関ドアの劣化を抑える

玄関フードの設置は、北海道で生活するには欠かせない寒さや雪対策の1つですが、玄関フードを設置すると、玄関前に囲いスペースができるので、それを活かしたメリットもあります!

 

激しい雨風でも慌てず開け閉め

多い荷物を抱えていても下に置いてゆっくり鍵の開け閉めができたり、ドアが風で煽られたり、強い勢いで閉まったりする心配がありません。

 

収納スペースとしての使い道

ベビーカーやゴルフクラブセットなどを置いたり、冬は雪かき道具を置いたり。
玄関フードのちょっとしたスペースは、収納場所にも最適です。

 

玄関をオシャレに

植木鉢やオブジェを並べてみるだけで、玄関がオシャレなインテリアに変身!
強い雨風で倒れたり汚れたりする心配がありません。

 

 

玄関フード(風除室)の種類と特徴

玄関フードは玄関の形状によって、種類が違います。
ご自宅の形状に合ったタイプを選びましょう。
それぞれの特徴や価格の相場について簡単にご説明します。

 

玄関フード(風除室)の種類と設置価格の相場

玄関フード(風除室)の種類は、玄関の主な形状に合わせて、大きく4つのタイプに分けられます。

①I型(10~15万円)
両側が壁で、奥まった玄関という形状に合ったタイプ。
玄関を覆う外壁にそろえてフードを設置します。
工事の手間があまりかからないことから、リフォーム価格も比較的安いです。

 

②外付けI型(20万円前後)
外壁に玄関がついているような、玄関ドアが外壁と水平に設置されている形状に合ったタイプ。
天井や横の壁面など、後付け工事の箇所が増えます。

 

③L型(20~30万円)
家の角に玄関があり、玄関が奥まっている形状に合ったタイプで、直角する2面のフードを設置する工事を行います。

 

④C型(25~30万円以上)
家の角に玄関があり、さらに玄関も壁面も奥まった位置にある形状に合ったタイプ。
工事は、壁面と正面の両方のフードを設置する必要があります。
設置工事が多い分工事価格は高くなります。
また、玄関フードも玄関ドアのように、鍵をつける防犯対策も可能ですので、合わせてご検討ください。

 

 

玄関リフォームの注意点

point

玄関リフォームで一番大事なことは、家全体のバランスを考えて選ぶことです。
家によって色や形は細かく違います。
玄関リフォームのデザインも、各メーカーによって豊富にありますので、カタログでじっくり探してみてくださいね。

ドア選びも、慎重に行いましょう。
寒い時期が長い北海道では、部屋の温度を少しでも温かく保つため、玄関の断熱化はとても大事です。
気密性も合わせて、断熱性能の高いドアにすることがおすすめです。

また「玄関フード」はガラス張りの囲いですので、冬は寒暖の差や湿度の変化による影響を受けやすく、結露が発生することがあります。
それから直射日光が当たる場合は、ガラスの特性である採光性によって熱を溜めこんでしまうため、夏は特に暑くなります。

玄関フードには窓を取り付け、換気を良くするといった対策をとりましょう。

 

 

玄関リフォームは玄関フード(風除室)の設置を!

風除け以外にも、雪対策やちょっとした収納スペースに便利な玄関フード。
北海道にお住まいでしたら特に、玄関リフォームは玄関フードの設置がおすすめです。

ご自宅の外観デザインに合った素材と、窓の設置で換気対策をするというポイントを抑えて、上手に選びましょう。

玄関ドアリフォーム・交換をご検討の際には、札幌地域で玄関ドアのリフォーム実績豊富な「ゆとりフォームさっぽろ」へお気軽にご相談ください。

玄関ドアリフォーム・交換

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。

関連記事

    関連記事はありません。