N邸のフルリフォーム事例

フルリフォーム —

f4d7d9142b52b20abb0a4a805cdc8cbf_s

こんにちは。ゆとりフォームさっぽろです。

今回は、築25年N邸のフルリフォーム事例についてご紹介します。

 

本リフォームの概要

建物:築25年
11年前に転勤のため、その間人に貸していました。札幌に戻ってくることとなったために、リフォームをして住むこととしました。
※今回、お客様の要望で予算、外観、玄関前の掲載が出来ません。

 

お客様からの相談内容

① 水廻り製品(キッチン、お風呂、トイレ、洗面所)を新しく取り替えたい。
② 玄関の扉を交換したい。
③ 全室のクロスを貼り替えたい。
④ 全室床を貼り替えたい(和室は畳交換)。
⑤ キッチンからユーティリティーへ移動しやすくするために、新しく扉を取付けたい。
⑥ 照明器具が古くなっているので、取り替えたい。
⑦ 外壁を塗装したい。
⑧ 荒れ放題となっている、外構の整備(庭の整備と、玄関前と車を置くスペースを舗装したい)。
⑨ カーポートを設置したい。

 

「ゆとりフォームさっぽろ」の提案

お客様のご要望を伺った上で、一度家全体を診断させていただきました。その結果は以下のとおりです。
外観
外壁サイディングの痛みが一部激しく、塗装だけでは補修不可能な場所があります。
その為一部分貼替補修のうえ、全面塗装をお薦めします。
外構は、荒れ放題となっているので、最低でも庭の整備と玄関前のアスファルト工事が必要です。
カーポートは2台用の規格サイズの幅を少し切り詰めると、使い勝手の良いものが取り付け出来る。

内部
クロスは大きく傷んでいるところはないものの、汚れが目立つために、ご要望どおり全面張り替えすることをお薦めします。
床は、2階部分はあまり傷んでいませんので、最小限の補修で良いと思います。
畳は芯材がまだしっかりしているので、表替えで大丈夫。
照明器具は、キッチンや吹き抜け部分が暗いのでこの部分を、LEDのダウンライトにすることをお薦めします。
キッチンからユーティリティーへの移動はいったん廊下に出ることになるので、オープンにするのではなく扉をつけ、出入りするようにするとよい。

 

リフォームのポイント

これから長く住み続けるために、外壁の一部張り替え工事は絶対必要との判断をさせていただきました。
その費用が思った以上にかかったために、お客様のご要望をすべて叶えることが出来ませんでした。

① 外壁の一部貼り替えと塗装工事
② 水廻り製品(キッチン、お風呂、トイレ、洗面所)の取り替え。
③ 玄関ドアの交換。
④ 全室のクロス貼り替え。
⑤ 玄関、リビングの床貼り替え。
⑥ リビング吹き抜け部、キッチンの照明取り替え。
⑦ 庭は最小限の整備。玄関前、車庫スペースのアスファルト工事

以上が、今回リフォームをした大まかな点です。
キッチンから扉を取り付けての導線変更、カーポートは予算の関係で見送りました。

 

各部位のポイント

外壁(ご要望で写真の掲載ができませんでした)
塗装のみのご依頼でしたが、玄関上部のサイディングの傷みが激しく、その部分は塗装だけをしたところで持たないような状態であると判断し、最優先でリフォームをしなければならないとご提案をさせていただきました。

玄関ドア
現状のもの(ランマ付片袖片開きドア)から、新しくきれいにしたいというだけでしたが、意匠的に良い、ランマ無しの親子扉を提案しました。荷物の出し入れも開口が広くなり使い勝手も格段に良くなりました。

玄関ドアbefore – Spherical Image – RICOH THETA

玄関ドアbefore

玄関ドアafter – Spherical Image – RICOH THETA

玄関ドアafter

キッチン
リフォーム前は、対面キッチンでオープンスペースにもかかわらず暗いキッチンでした。
キッチンの上にある吊り戸棚を取り外し、リビングとの対面する空間を広げ、さらにLEDのダウンライトを取付けると思った通りに明るくなりました。
また、奥様からの強い要望のあった食洗機を予算内で取り付け出来ました。

キッチンbefore – Spherical Image – RICOH THETA

キッチンbefore

キッチンafter – Spherical Image – RICOH THETA

キッチンafter

リビング
玄関前とリビングの床は痛みが激しく、最低限この部分の貼替は必要でした。
工期が短くメンテナンス性が良い、置き敷きビニル床タイルを提案しました。また、吹き抜け部には吊り下げ式のライトが取付けられていましたが上部が暗く、掃除も大変なために、天井に調光式のLEDのダウンライトを提案しました。吹き抜け部も見違えるようにスッキリとなりとても明るくなりました。

リビングbefore – Spherical Image – RICOH THETA

リビングbefore

リビングafter – Spherical Image – RICOH THETA

リビングafter

お風呂
これからのことを考え、入り口の段差を無くし手摺を2箇所設置。
大型のスライドバー付きのメタルシャワーヘッドを提案させていただきました。

お風呂before – Spherical Image – RICOH THETA

お風呂before

お風呂after – Spherical Image – RICOH THETA

お風呂after

トイレ
リフトアップ式の便座で掃除がし易いものを提案。

トイレbefore – Spherical Image – RICOH THETA

トイレbefore

トイレafter – Spherical Image – RICOH THETA

トイレafter

和室
畳は表が焼けていましたが、中はまだしっかりしていたために表替え提案。

和室before – Spherical Image – RICOH THETA

和室before

和室after – Spherical Image – RICOH THETA

和室after

その他のお部屋
クロスの貼り替えをしました。2階に洋室が3部屋あったのですが、全く同じ色を貼るのではなく、各部屋1面だけはアクセントとして色を変えることを提案しました。実は、一般の方ではなかなか考えつかないお部屋のアクセントで、過去の採用していただいたお客様には大好評です。

その他のお部屋before – Spherical Image – RICOH THETA

その他のお部屋before

その他のお部屋after – Spherical Image – RICOH THETA

その他のお部屋after

 

まとめ

お客様は、まずは内部をきれいにしてさらに使い勝手を良くすることが最優先で、外壁は塗装のみという要望でした。ところが診断をしてみると、一部の外壁の痛みが思った以上に悪く、「外壁の補修こそ最優先にするリフォームです」という提案をさせていただきました。
そのため、お客様がご希望した全てのリフォームを叶えることが出来ませんでしたが、私達ができる最大限のことをやらせていただいたと思います。

 

お客様の声

実は他に相見積もりを数社とっていました。最安値ではありませんでしたが他社は全て私達が言うとおりの見積を提出しただけでしたが、ゆとりフォームさんだけがどうしても外壁の補修をゆずらず、その真剣な提案が決め手となりました。
実際、全室フローリングの貼り替えなどは、必要のない工事だったと思います。
今回叶わなかった、キッチンからユーティリティーへの行き来できるような造作工事やカーポート工事は、ゆとりフォームさんでは最も得意とする工事ということを聞きました。予算の都合がついたときには、ぜひまたお願いしたいと思います。

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。

関連記事

    関連記事はありません。