キッチンリフォームに必要な費用について基礎知識

キッチンリフォーム —

ce698d0f116700598e112e2280cc16d7_s

 

こんにちは、ゆとりフォームさっぽろです。

キッチンは主婦が毎日立つ場所。リフォームで綺麗になったキッチンだと毎日の家事も楽しくなり
そうですよね!

キッチンリフォームをしたいと考えていてもやはり気になるのはリフォーム費用。
キッチンリフォームの費用は様々な要因で大きく違い、色々な面から費用予算を考えることが重要になってきます。

そこで今回はキッチンリフォームでも特に人気の「システムキッチンの交換リフォーム」にかかる費用をメインに、キッチンリフォームに役立つ知識をご紹介します。

 

キッチンの本体の価格だけがリフォーム費用ではない!

キッチンリフォームにかかる費用は40万円程度〜500万円以上と、リフォーム内容によって様々です。ここ数年の費用相場は、人気のシステムキッチンの交換費用も含め、50万円〜150万円程度が中心価格帯です。

ここで注意したいのがキッチン本体の価格だけがリフォーム費用ではない!とういことです。

キッチンリフォームでは、システムキッチンなどの設備機器の価格や、壁や床などの内装材費+キッチンの設置や撤去、給排水管や電気設備などに関する工事費用が発生します。カタログなどでシステムキッチンの本体価格だけを見てリフォーム費用の予算設定をする人が多いのですが、実際の費用は

キッチンリフォーム費用=本体価格+設備機器や内装材などの価格+設置や撤去に関する工事費用

という点をおさえておきましょう。

 

種類別システムキッチンリフォーム費用の目安

システムキッチンと一言で言っても色々な種類があり、それぞれ費用の目安も異なります。

特に人気の高いシステムキッチンの種類とその簡単な特徴、交換リフォームの費用目安をいくつかご紹介します。

【Ⅰ型キッチン】費用目安…40万円〜100万円
一般的な長方形のキッチン。カラーバリエーションが豊富。シンプルなので間取やレイアウトを選ばず、本体価格も安くすむ場合が多いのでリフォーム費用がおさえられるケースが多い。

【Ⅱ型キッチン】費用目安…50万円〜120万円
コンロなどの加熱機器とシンクなどの作業スペースが2列に並んだタイプのキッチン。動線が短いため狭い範囲での移動が可能で作業効率が上がる。作業スペースを2つに分けるためⅠ型に比べると費用が高めになる。

【L型キッチン】費用目安…60万円〜200万円
複数人で調理作業をする場合に効率的なキッチン。調理作業のスペースを広くとることができる。スペースが広い分、キッチンを設置する場所が必要となる。設置に必要な工事も増えるため費用は高額になる場合が多い。

【アイランドキッチン】費用目安…150万円〜350万円
「アイランド=島」の通りキッチンが孤立したタイプのキッチン。四面どこからでも作業できる。
上位グレードのキッチンとして扱われることが多いため本体価格が高額。さらに、作業台の位置によっては配管工事などが複雑になるため、リフォーム費用も非常に高額になる場合が多い。

 

5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s

 

間取りやレイアウトの違いによる費用のポイントは?

種類によってに大きな幅が生じるシステムキッチンの費用。
この費用の幅は、システムキッチン本体のグレードなどによる価格の違いも大きな要因ですが、選択する間取りやレイアウトの種類によっても費用に大きな差がでてきます。

キッチンリフォーム費用が変わる、間取りとレイアウトのポイント
【間取りについて】
キッチンリフォームにおける間取りは、基本的に「独立型」「オープン型」の2種類に大別されます。

独立型 …キッチンとリビング・ダイニングを壁で完全に区切って別の部屋にするタイプ。

f6e733d16b1b0dd3a6c7c521c198d173_s

 

オープン型 …キッチンとリビング・ダイニングの仕切りをなくして一緒の部屋にするタイプ。
一部分に壁を設けたものはセミオープン型と呼ばれる。

d6ec0427e6f83fa6f3e0ca8e2aacfcfb_s

〈費用のポイント〉
独立型の場合は基本的にキッチンの交換+内装工事になるためそこまで費用は高くなりません。
オープン型の場合はレイアウトによっては必要な工事が増えるため費用が高くなる場合が多いです。
独立型からオープン型へ、または、オープン型から独立型へリフォームする場合は、壁の撤去・設置などが必要になるため費用が大幅にあがります。

 

【レイアウトについて】
「キッチンをどのように配置するか?」がキッチンリフォームにおけるレイアウトです。キッチンレイアウトには色々な種類がありますが代表的なレイアウトは「壁付け」「対面式」です。

壁付け …壁に向かってキッチンを配置。
対面式 …リビング・ダイニングに向かってキッチンを配置。

〈費用のポイント〉
最近、特に若い世代のご家族に人気があるのが対面式です。壁付けから対面式に交換というケースが大変多いのですが、その場合、壁の設置・撤去などの工事にキッチンの移動なども必要になるため、費用がぐんと高くなる傾向があります。
また、キッチンの移動も伴う場合は給排水管やガスなどの移動も必要となるため、さらに費用がかかると考えてよいでしょう。

 

マンションのキッチンリフォーム時の注意点

キッチンリフォームを検討している方の中には、マンション住まいの方もいらっしゃると思います。(賃貸マンションのキッチンリフォームは不可です)
マンションのキッチンリフォームでは次のような点に注意が必要です。

・給排水管や空気を排出する排気ダクトの位置によっては、キッチンの場所を大幅に動すことが難しく、移動できても費用がプラスされてしまうことが多い。

・構造体がコンクリートのため間取りの変更には制限がある。間取りの変更が可能かどうか、リフォーム会社に問い合わせてみる。

・マンションの管理規約や使用細則によってリフォームできる内容が制限されるので、リフォーム前にマンションの管理組合に必ず確認をとる。

このように、マンションのキッチンリフォームは、色々と制限がありますが、リフォーム技術も進化しています。希望があれば遠慮せずにリフォーム会社に相談してみましょう。

 

まとめ

システムキッチンのリフォーム費用は、決して「手軽で安い!」とは言えません。
だからこそ、どのようなキッチンにしたいか一番キッチンに立つお母さんを中心にご家族でしっかりと話し合い、しっかりと納得のいくキッチンリフォームをすることが大切です。

信頼できるリフォーム会社に、費用を踏まえながら要望を伝え、満足ができるキッチンリフォームを目指しましょう。

 

 

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。