リクシル「リノビオV」って、どんなお風呂なの?

お風呂リフォーム —

こんにちは!ゆとりフォームさっぽろです。

マンションでお風呂のリフォームを検討されている方、人気のリクシルの「リノビオV」をご存知ですか?

リクシルのリノビオVは、マンションリフォーム用のシステムバスルームとして、価格は手頃なのに、機能が充実していると人気の高い商品なんです。

 

そんなリノビオVの商品のウリなど、詳しくご紹介します!

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

お風呂上がりの女性

 

 

リクシルの「リノビオV」とは?

リノビオVには、K、Q、S、F、Eの5つの仕様グレードが用意されています。

浴室のサイズは、様々なマンションリフォームに対応すべく、12種類のバリエーションがあります。

 

1620サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1600mm×2000mm

 

1616サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1600mm×1600mm

 

1418サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1400mm×1800mm

 

1416サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1400mm×1600mm

 

1317サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1300mm×1700mm

 

W1316サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1300mm×1650mm

 

1316サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1300mm×1600mm

 

1218サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1200mm×1800mm

 

W1216サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1200mm×1650mm

 

1216サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1200mm×1600mm

 

S1216サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1150mm×1600mm

 

1116サイズ

UB内寸法×UB内寸法:1100mm×1600mm

 

カラーは、パネルカラーが32色、浴槽カラーが6色、エプロンカラーが3色、床カラーが3色と豊富なラインナップ。

浴槽カラーには珍しいブラックもあるので、パネルカラーと合わせて自分好みの浴室に作り上げることができるでしょう。

浴槽の種類が豊富なのも魅力です。

 

1200ロング浴槽

特長:アームレストを採用し、コンパクトでもリラックスできる。

対応サイズ:1218、W1216、1216

 

1600ロング浴槽

特長:底面長辺が最も長いタイプ。背が高い人でも足を伸ばして入浴可能。

対応サイズ:1620、1616

 

ワイド浴槽

特長:半身浴ベンチ付きで湯量はセーブしつつ、親子で広々と入浴できる。

対応サイズ:1620

 

ストレートライン浴槽

特長:浴槽スペースを広く確保するために直線的なラインを採用しつつも、角はゆるやかなので肌あたりはソフト。

対応サイズ:1620、1616、1418、1416、1317、W1316、1316

 

エコベンチ浴槽

特長:半身浴ベンチとアームレスト、頭を預けられるまくら部採用。節水効果も高い。

対応サイズ:1620、1616、1418、1416

 

ラウンドライン浴槽

特長:楕円形で浴槽上部がゆったりしている。アームレストやまくら部の採用でリラックスして入浴できる。

対応サイズ:1620、1616、1418、1416、1317、W1316、1316

 

アーチライン浴槽

特長:壁側は直線、洗い場側はアーチラインになった浴槽。小さいサイズのバスルームでも最大限に広く使える。

対応サイズ:1218、W1216、1216、S1216、1116

 

施工サイズが限られてしまいがちなマンションリフォームでも、幅広いバリエーションから選べるのはうれしいですね。

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

 

 

リノビオVの特徴

浴室で美容する女性

リノビオVは、お風呂の時間を単なる「生活習慣の一つ」と捉えず、楽しみや快適さ、心地よさを感じる時間にすることを目指しています。

 

そのため浴槽には、ちょっとリッチな印象を与える人造大理石「ルフレトーン浴槽」を標準装備。キラキラと奥行きのある、大理石のような上質な輝きが特徴です。

また、リノビオVは壁裏の配管スペースを効率化し、無駄な空間を削減しています。そのため、リフォームでお風呂のサイズアップも可能なんです!

浴室に使用する面積は変わらないのに、浴槽も洗い場も広くなりますよ。

 

リノビオVは掃除がしやすい

リノビオVは掃除がしやすくキレイが長持ちするのも魅力的なところです。

KタイプとSタイプのカウンターは「まる洗いカウンター」を標準装備。

カウンターが取り外せるので隅々まで丁寧に掃除ができ、洗い残しナシ。

 

QタイプとFタイプで標準装備の新商品「とるピカスリムカウンター」もガバッと外すことができて、従来のまる洗いカウンターの良さを享受しつつ、奥行がスリムなのでスタイリッシュでスペースに無駄がありません。

 

風呂掃除で嫌がられる排水口も「くるりんポイ排水口」で簡単お掃除。

浴槽の水を排水して発生する渦を利用して、ゴミを排水口にきれいにまとめてくれます。ゴミ捨てはヘアキャッチャーを持って、ポイっとひっくり返すだけ。

汚れが付きにくいのでヌメヌメやカビの発生を防ぐことができますよ。

浴室扉にもカビが発生しやすい浴室側のパッキンをなくしたり、掃除のしにくい換気口をドア横にタテ型に配置したりと、汚れにくく掃除がしやすい形状に工夫されています。

 

リノビオVはヒンヤリしないお風呂

リノビオVの床は「キレイサーモフロア」。

汚れがつきにくい加工がしてあるので掃除のしやすさもありつつ、足が触れたときにヒヤッとしないのが嬉しい床です。

 

掃除はスポンジで軽くこするだけでOKです。難しいお手入れは必要ありません。

浴槽にはサーモバスSを標準装備。4時間経っても温度変化を2.5度以内に抑えてくれます。

入浴時間が開いてしまう家族がいても、最後まで温かく入ることができます。

 

リノビオVは快適なお風呂を実現してくれる

お風呂は体を清潔に保つだけでなく、快適にリラックスして過ごす場所でもありたいですね。

リノビオVは、シャワー派の方にも満足いただけるような、リラックス効果の高いシャワーを選ぶことができます。

 

大粒の雨のようなやさしい浴び心地のレインO2シャワー(ユーフォリア)、お湯が体の真上から降り注ぐフルフォールシャワー、節水効果を上げつつ複数のシャワーが楽しめるエコフルシャワー。

シャワー派でなくとも選ぶのが楽しくなる内容です。

※Eタイプでは、フルフォールシャワー・エコフルシャワー両方ともオプションとなっています。

 

浴室ライトは調光調色機能付きのダウンライトを選ぶことができます。

気分に合わせて照明を変えることができます。明かりの効果で更にリラックスできそうですね。

 

 

リノビオのグレード別の価格

リノビオVのグレード別の価格をまとめました。

 

Kタイプ

1,003,000~1,529,000円

 

Qタイプ

921,000~1,438,000円

 

Sタイプ

921,000~1,438,000円

 

Fタイプ

870,000~1,387,000円

 

Eタイプ(1620、1616は非対応)

786,000~1,001,000円

 

QタイプとSタイプの価格は同じですが、両者の違いはカウンターです。

Qタイプは奥行97mmの「とるピカスリムカウンター」、Sタイプは奥行最大325mmの「まる洗いカウンター」となっています。

 

オプション追加や工事費によって価格は前後します。

施工サイズはプロに任せないと判断が難しいこともありますので、リフォームをお考えの際は複数業者に見積もりを取られることをオススメします。

 

※札幌のリフォーム会社「ゆとりフォームさっぽろ」でも浴室リフォームを請け負っております。

また、紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

 

 

まとめ

・リクシルのリノビオVはマンションリフォーム用システムバスルームです。サイズが豊富に準備されているので、様々なリフォームに対応できます。配管スペースの無駄をカットしたので、浴室に割く面積はそのままで浴室内部は広々と変身可能です。

・リノビオVは豊富なカラーや標準装備の人造大理石浴槽で、快適な入浴タイムを実現してくれます。掃除のしやすさはピカイチなので、キレイが長続きするのもうれしいポイントです。

・リノビオVの床はキレイサーモフロアで、足を踏み入れたときのヒヤッと感を軽減。浴槽のお湯も冷めにくいので、家族みんなが温かいお風呂に入れます。

・リノビオVの価格は786,000~1,529,000円。オプションの有無や工事費によって前後しますので、複数の業者に相見積もりをとるのがオススメです。

 

お風呂リフォームプラン

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。