リクシルプレアスの特徴や価格は?シリーズ2タイプの機能の差も!

トイレリフォーム —

こんにちは!ゆとりフォームさっぽろです。

トイレのリフォームを検討する際、多種多様なトイレがあり、どれが良いか迷ってしまいますよね。

リクシルのプレアスシリーズは、誰もが使いやすいデザインにこだわった便器で、お掃除のしやすさでも人気な商品です。

 

今回はリクシルのプレアスシリーズのトイレについて、それぞれの特徴や評判、価格などを詳しく解説していきます。

ぜひ、リフォームの参考にしてみてくださいね!

 

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

青空と洋式トイレ

 

 

リクシルプレアスシリーズの基本情報や特徴は?

だれもが使いやすいデザインにこだわったリクシルのプレアスシリーズは、コンパクトでゆとりある空間を演出する「LSタイプ」と、手洗いのしやすさにこだわった「HSタイプ」の2種類があります。

 

大きな違いは「手洗いの有無

なお、グレードによる機能の違いはありますが、同じグレードのLSタイプとHSタイプであれば、手洗い管以外の機能は同じになっています。

 

リクシル プレアスシリーズの基本情報

まずは、プレアスシリーズの概要から見ていきましょう。

 

サイズ

・プレアスLSタイプ:奥行き(前出寸法)720㎜、幅391㎜、高さ385㎜(前方)

・プレアスHSタイプ:奥行き(前出寸法)760㎜、幅391㎜、高さ385㎜(前方)

 

LSタイプ・HSタイプ共に、狭いトイレ空間にも設置が可能です。

元々トイレ内が狭いおうちでも、問題なく設置ができるサイズです。

 

カラーバリエーション

  • ・ピュアホワイト
  • ・オフホワイト
  • ・ピンク
  • ・ブルーグレー

 

リクシルのプレアスシリーズのカラーバリエーション(便器とタンクの色)は、全タイプ共通で4種類あります。

 

排水方式

床排水・床上排水

 

リクシルプレアスシリーズの特徴

使いやすさにこだわったリクシルのプレアスシリーズの特徴についてご紹介します。

 

100年クリーン『アクアセラミック』

「落ちるンです。」でお馴染みの「アクアセラミック」。

従来の陶器ではできなかった「ガンコな水アカ」も「汚物」も、どちらも簡単に落とせるお掃除が楽な衛生陶器です。

さらに、キズが付きにくく、ISOに準拠した抗菌(銀イオン)パワーで細菌の繁殖も抑えます。

 

コンパクトなフォルム

LSタイプは前出寸法を720mm、HSタイプは前出寸法760mmに抑え、曲線を生かしたデザインのコンパクトなフォルム。

一見タンクレストイレのように見えますが、実はリクシルのプレアスシリーズはタンク付きトイレなんです。

「タンクレストイレは高価で手が出せない。けれどスッキリとしたトイレがほしい」という方にもおすすめですよ。

 

フチレス形状

トイレ掃除で苦労するのが、フチ裏のたまった汚れ。

そこで、フチを丸ごとなくすことで、汚れがたまりにくいトイレを実現しました。

汚れが隙間にたまることがないので、掃除の際には簡単にサッとひと拭きでするだけできれいになります。

 

リクシルプレアスシリーズの評判・クチコミ

実際にリクシルプレアスシリーズを使っている方の評判をご紹介します。

  • ・リクシルのプレアスシリーズに交換したら、トイレの黒ずみができにくくなった。
  • ・汚れがつきにくくなった。
  • ・通常のトイレにある「フチ」がないので、お掃除シートで簡単に掃除することができる。
  • ・タンク付きトイレだけど、タンクレストイレと同じ除菌・消臭機能がしっかりついているのがいい。

 

 

リクシルプレアスシリーズ、2つのタイプを比較!

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

 

リクシルのプレアスシリーズは、HSタイプLSタイプの2種類があります。

また、それぞれに3種類ずつグレードがあり、HSタイプが「CH6A」「CH5A」「CH4A」、LSタイプが「CL6A」「CL5A」「CL4A」のグレードとなります。

 

全グレードに共通する機能は以下の通りです。

  • 〇シャワートイレ機能(おしり洗浄・ビデ洗浄)
  • 〇ノズル自動洗浄機能
  • 〇女性専用ノズルの設置
  • 〇ノズル先端の着脱機能
  • 〇ノズルの位置調節機能
  • 〇便器内の抗菌作用
  • 〇節電・節水機能
  • 〇脱臭機能
  • 〇便座暖房機能

 

各グレードにおける機能の違いは以下の通りです。

〇手洗い器

HSタイプ(全グレード対応)

 

〇フルオート便座(トイレのフタが自動で開閉する機能)

HSタイプ(CH6A)、LSタイプ(CL6A)

 

〇温風便座(温風でおしりを乾燥させる機能)

HSタイプ(CH5A・CH6A)、LSタイプ(CL5A・CL6A)

 

〇フルオート便器洗浄(男子小洗浄に対応)

HSタイプ(CH6A)、LSタイプ(CL6A)

 

 

リクシルプレアスの価格は?

リクシルプレアスシリーズの価格(メーカーの小売希望価格)は以下の通りです。

 

HSタイプ

CH6A:295,000円(税別)~

CH5A:255,000円(税別)~

CH4A:235,000円(税別)~

 

LSタイプ

CL6A:290,000円(税別)~

CL5A:250,000円(税別)~

CL4A:230,000円(税別)~

 

リフォームの際は、上記の商品価格以外に工事費が発生します。

また、トイレの内装にこだわりたいなど要望が増えれば、その分費用も追加されます。

 

トイレリフォームは、総額価格相場を知る事はとても大切です。

家の現状に合わせた工事が必要になりますので、工事費や工期も異なります。

複数の業者に相見積もりをされるとおおよその相場が見えてきますので、複数の業者の見積もりをとることをおすすめします。

 

 

まとめ

・だれもが使いやすいデザインにこだわったリクシルのプレアスシリーズは、コンパクトでゆとりある空間を演出する「LSタイプ」と、手洗いのしやすさにこだわった「HSタイプ」の2種類があります。

・「ガンコな水アカ」も「汚物」も、どちらも簡単に落とせる『アクアセラミック』を採用した、お掃除が楽な衛生陶器。さらに、フチを丸ごとなくすことで、汚れがたまりにくいトイレを実現しました。

・LSタイプは前出寸法を720mm、HSタイプは前出寸法760mmに抑え、曲線を生かしたデザインのコンパクトなフォルム。

・リフォームの際は商品価格以外に工事費が発生。家の現状に合わせた工事が必要になるため、工事費や工期も異なります。複数の業者に相見積もりをとりましょう。

 

リクシルプレアスは、ゆとりフォームさっぽろでもお取り扱いしています。(※標準・オプションについてはプランによって異なります。)

トイレのリフォームなら札幌地域で実績豊富なゆとりフォームさっぽろにお気軽にご相談ください。

お得なチラシ情報もぜひご覧くださいね!

 

トイレリフォームプラン

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。