TOTOの洗面台「サクア」の評判は?特徴や費用予算もご紹介!

リフォーム豆知識ブログ —

こんにちは!ゆとりフォームさっぽろです。

TOTOの洗面台、サクア(SAQUA)は、使いやすい機能がたくさんついた洗面台です。

「洗面台なんて、どれもそんなに大差ないのでは?」

そう思われている方にぜひ読んでいただきたい!
今回は、痒い所に手が届く、TOTOのサクアの魅力や実際に使われている方からの評判、ゆとりフォームさっぽろの施工事例を元に費用についてもご紹介します!

haburashi

 

TOTOサクアはどんな洗面台?

TOTOサクアのウリは「家事も身支度もキレイに楽しく」です。

洗面台そのものの使いやすさが抜群で、それに加えて掃除のしやすさと収納力の豊富さが魅力的な商品です。

その抜群な使いやすさの理由は、

・広い洗面ボウルと大きな鏡
・洗面ボウルの両サイドに設置された物置スペース
・角度が変えられる水栓

にあります。

汚れやすい水回りは、家事を楽にしてくれる商品を選ぶのも大切なポイントです。

サクアの汚れが落ちやすい陶器ボウルや、髪の毛やゴミを簡単に捨てられるヘアキャッチャーは、キレイが長持ちするので掃除をするのも楽しくなりそうですね。

収納力が抜群なのもサクアの魅力です。
三面鏡の裏側はすべて収納スペースになっていて、収納力が豊富で見た目もスッキリ。

また、TOTOの独自技術によって排水管周りのデッドスペースを大幅に削減。そのため、従来品よりも収納スペースが20%アップしています。

また、角度が変えられる水栓は、様々なシーンに合わせて使用できるのが魅力です。

洗面谷での洗髪や、普段の手洗いでも、角度を変えること、子どもから大人まで大変使いやすくなります。

 

TOTOサクアの特徴とその評判をご紹介!

point

 

使いやすさ・掃除のしやすさ・収納力の三つが揃うサクア。
さらに具体的な特徴とともに、実際に使われている方の評判もご紹介しましょう。

 

「三面鏡」は左右どちらからでも開くスウィングタイプ

サクアの鏡は三面鏡になっているので、合わせ鏡にすればサイドからの姿もしっかり確認できます。
鏡は左右どちらからでも開くので、鏡の裏に収納したものが取りやすい構造になっています。

また、袖鏡を前に引き出すことができるので、化粧やコンタクトの装着時に前かがみにならなくて済み、見やすく、腰に負担もかかりにくいです。
鏡にはくもり止めコートをしているので、電気などは使う必要がなくエコ。くもり止めヒーターがきくまで待つこともありません。

 

【評判】

・鏡の面積が広いので、洗面所が混みあうときにも助かる。

・スウィング鏡で前に引き出せるので、数人で使っていてもそれぞれが自分のことをしやすい。

・三面鏡の裏の収納がたっぷりあるので、洗面所周りのごちゃごちゃが解消した。

・風呂上がりでも鏡が湯気でくもらないので助かる。

 

「奥ひろし」排水管の構造を見直した、たっぷり収納

洗面スペース下の収納は、たっぷり出し入れできる「奥ひろし」。TOTO独自の技術で排水管周りのデッドスペースを最小限にしました。

サクアの収納パターンは三種類。

3wayキャビネット…サイズと位置が異なる引き出しで、小物から大きな日用品のストックまでたっぷり収納できます。

2段引き出し…上下2段の引き出しで、収納がしやすく、奥のものも取り出しやすいです。

片引き出し…引き出しと大きな物が収納しやすい扉収納の組み合わせです。

3wayキャビネットと2段引き出しは、手を離すとゆっくりと閉まるサイレントレール採用です。収納した物が倒れにくいので、中でぶつかり合ってごちゃごちゃするのを防ぐことができます。

オプションでけこみ部分に体重計を収納できるスペースも付けられます。車輪が付いていて簡単に引き出せ、重みがかかると固定されるので、体重計を載せたまま使うことができます。

 

【評判】

・リフォーム前はごちゃついていた洗面所がスッキリ。あんなにあった物がすべて収まって驚いた。

・タオルなども収納できて風呂上がりにすぐ使えて便利。

・収納扉が引き出し式なので、奥の方にしまった物も楽に取り出せる。

 

「ひろびろ陶器ボウル」は洗髪も洗濯も浸け置きにも便利!

大きな洗面ボウルの容量は、間口600mmの約15リットル、間口750mmの約21リットルの2パターン。
どちらも深くて広い設計なので、バケツに水をくむのも楽々。周囲の水はねも抑えられます。洗濯物や靴の浸け置き、洗髪にも便利です。

両サイドに物を置くスペースがあり、石けんやコンタクトレンズケース、メガネなどが置け、「しまう必要はないけど、洗顔の間だけ置きたい」といったときに重宝します。

ひろびろ陶器ボウルは、掃除のしやすさも魅力的です。
汚れにくく、お手入れがしやすいセフィオンテクト陶器ボウルを採用しているので、さっと拭くだけで掃除はOK。汚れもはじきやすいので、キレイが長続きします。

 

【評判】

・横にちょっと小物を置くことができるので朝の準備がはかどる。

・以前の洗面所と比べて掃除のしやすさが歴然。

・ボウルが広いので、花を活けるときの準備にも使える。

・ボウルがスクエア型で広く、シャープな印象。

・高校生男子、成人男性でも洗髪しやすいサイズ。朝シャンできてスッキリ。

 

「水栓」はしっかりとした洗い心地でも節水効果が高い

水栓は角ばったシャープなデザインで、無駄な凸凹を限りなく無くしているため、掃除のしやすさは抜群です。
水栓は左右前後に動かせるので、様々なシーンでの使い分けが可能です。引き出すとハンドシャワーになるので、ボウルの隅々まで洗うことができます。

水に空気の粒を含むエアインシャワーで、しっかりした洗い心地なのに節水効果が高いのがうれしいところです。

ハンドルレバーは水とお湯の切り替えがわかりやすいように、切り替わる部分では「カチッ」というクリック感が付けられています。

レバー中央部までは水が出るので、お湯を出し過ぎを防ぎます。

 

【評判】

・角度が変えられるので、数名で使っているときにも便利。背の低い子どもにも手が届きやすくて助かる。

・角度が変えられ、洗顔や洗濯物の部分洗いにも使いやすい。他にはなかなか無い機能。

 

TOTOサクアの費用予算はどのくらい?

TOTOサクアの費用予算は18~25万円程度が相場です。

工事費など、リフォーム会社によって変わってきますので、数社から見積もりを取られることをオススメします。

札幌のリフォーム会社、ゆとりフォームさっぽろでは、TOTOサクアの商品代は45%オフの11.3万円~、工事費は2.5万円~となっています。

サクアには雑菌の抑制を抑えるキレイ除菌水や、さらに収納を増やせるウォールキャビネットなど、魅力的なオプションも揃っているので、ご予算に合わせてご検討されてはいかがでしょうか?

 

まとめ

・TOTOサクアは、家事も身支度も楽にしてくれる洗面台です。洗面台としての機能の使いやすさはもちろんのこと、汚れが付きにくい加工が施されている洗面ボウルや、簡単にゴミが捨てられるヘアキャッチャーなど、掃除が楽なのがうれしいポイントです。

・サクアの大きな三面鏡は、左右どちらからも開けられ、しかも前に引き出せる構造で使い勝手が抜群です。三面鏡の裏はすべて収納になっているので、収納力もあってごちゃごちゃしやすい洗面台の問題もクリア!くもり止め加工もしてあるので、お風呂上りにもすぐに使えます。

・洗面ボウルは深く広いスクエア型で、水はねしにくく、洗濯や洗髪など様々な用途に使いやすい形状です。

・収納たっぷりのキャビネットも魅力的。日用品のストックからタオルまでたくさん片づけられます。

・角度が変わる水栓は背の低いお子さんにも使いやすいと評判です!

・TOTOサクアの費用相場は18~25万円程度。魅力的なオプションも用意されているので、ご予算に応じて検討されてみてはいかがでしょうか。

 

サクアへのリフォームでご検討中の方は、札幌のリフォーム会社、ゆとりフォームさっぽろへ、お気軽にお問い合わせくださいね。

洗面化粧台リフォームプラン

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。