TOTO「サザナ」は掃除が楽々!リフォームにおすすめ!

お風呂リフォーム —

こんにちは!ゆとりフォームさっぽろです。

浴室リフォームをお考えの方は特に、リフォーム後は新しいお風呂をいつまでも美しく使いたいと思われることでしょう。
また、お風呂掃除は毎日のことなので、できるだけ負担は減らしたいですよね。

そこで、特に掃除がラクラクで人気の、TOTO「サザナ」についてご紹介したいと思います。

これを読めば、浴室リフォームでサザナが選ばれている理由がきっとわかるはずです!

Renovation

 

 

浴室リフォームで人気!サザナの特徴

サザナといえば、「ほっカラリ床」が有名です。

以前、TOTOのCMでもほっカラリ床が紹介されていました。

 

CMはコチラ↓↓↓

https://jp.toto.com/tips/cmlibr/tv_cm/1802_oyako_sbtext.htm

 

ほっカラリ床は、浴室に足を踏み入れたときのヒンヤリ感を軽減。クッションを内蔵し、まるで畳の上を歩いているようなクッション性が魅力的です。

床に直接座ったり膝をついたりしても痛くなりにくいので、風呂用のイスを撤去する方もいらっしゃいます。
床には細かい格子状の模様があり、一見して掃除がめんどくさそうにも思えますが、実は、その格子状に走った溝が「水はけの良さ」のヒミツなのです。

床の表面に施した親水特殊処理で汚れを水で浮かせ、その水が溝を通って排水口へと流れていきます。
床表面に残った水も、一晩たてば靴下で歩けるくらいにカラリと乾きます。

浴槽は魔法びん浴槽で、湯の温度低下が4時間で2.5度以内。入浴時間が空いてしまっても、温かいお風呂に入ることができます。

シャワーは節水と快適さを両立したコンフォートウェーブシャワー。独自のノズルで大粒の水玉をスイングしながら勢いよく流すので、適度な刺激が味わえます。

TOTOならではのクレイドル浴槽はゆりかごのように体を包み込む形で、リラックス効果が抜群です。

 

サザナの掃除のしやすさについて

Bath cleaning

 

サザナは、床をはじめ各所に掃除がしやすい工夫がなされています。

メリットや掃除の仕方を見ていきましょう。

 

ほっカラリ床は前述したように、親水加工が汚れを水と馴染ませ洗い流してくれ、溝に落ちた水も排水口の方へ流れていきやすいので、汚れが付きにくくなっています。

普段のお手入れは、浴室用の中性洗剤を使い、ポリプロピレン製など毛先が柔らかいブラシでこするだけで大丈夫です。
しつこい汚れにはクリームクレンザーを使うと良いでしょう。

注意点は、洗剤やクリームクレンザーを使ったらよく水で洗い流すことです。溝が汚れていると水がうまく流れず、床が乾きにくくなります。

入浴後も石けんや皮脂が残っていると溝が汚れやすくなりますので、同様にしっかりと水で洗い流しましょう。

 

浴槽

浴槽には撥水・撥油加工がしてあるので、汚れが付きにくくなっています。普段のお手入れは風呂用の中性洗剤を使い、柔らかいスポンジで洗いましょう。

大掃除などで浴槽周りのエプロンを外して掃除をする場面を見られる方もいらっしゃるかと思いますが、サザナのエプロンは取り外しができないようになっています。

エプロンはパッキンできっちりと密閉されていますので、水が入り込むことはなく、内部に汚れやカビはゼロ。エプロンを取り外して掃除をする必要はありません。

 

排水口周り

サザナの排水口周りは溝が少なく、汚れがたまりにくい設計です。防カビ・抗菌仕様なので、より汚れも付きにくくなっています。

髪の毛などのゴミは、水を流せばすり鉢状になったヘアキャッチャーに自然と集まるので、ヘアキャッチャーを外してポイっと捨てれば掃除完了。直接ゴミを手で触らなくていいのがうれしいですね。

さらにその内側の構造の封水筒やトラップも、凸凹が少なく掃除がしやすい形状になっています。スポンジやブラシでササっと掃除するだけなので、掃除も億劫になりません。

 

白い水垢汚れが気になる鏡も、サザナならキレイな状態が保たれます。炭素の膜を貼り、汚れが落ちやすくなっています。

水垢が付着しても、中性洗剤とスポンジで洗えば、くもりのないキラリとした鏡に元通りです。特別な洗剤や道具を必要としません。

 

カウンター

カウンターは壁から離れて設置されており、スポンジを持った手を入れて裏面までしっかり洗うことができます。

壁とカウンターの間が空間になっているので水が溜まりにくく、ぬめりやカビの発生を防ぐことができます。

 

浴室リフォームならサザナがおすすめ!

TOTOサザナは、快適性と掃除のしやすさに特化したお風呂です。
掃除が楽で汚れがたまりにくく、毎日のお風呂掃除が楽しくなったという方もいらっしゃいます。
特に高齢になるのを見据えたリフォームでは、やはり浴室での転倒事故に備えてクッション性のある「ほっカラリ床」がおすすめです。

また、同じく浴室の事故として多いヒートショックも、ヒンヤリしにくい「ほっカラリ床」なら心配を軽減してくれます。ユニットバスなので気密性も高く、浴室全体が温かいのも魅力の一つです。

温かく柔らかい感触の床は、冬場に寒くてお風呂を嫌がるお子さんにもピッタリ。

裸で床に座り込んでもヒンヤリしません。

パパやママが小さなお子さんの体を洗うときに膝をついても痛くなりにくいので、子どもからご高齢の方まで、みんなが使いやすいお風呂です。

 

まとめ

・TOTOサザナは、ほッカラリ床や魔法びん浴槽など、温かい浴室で快適に過ごすことができます。シャワーや浴槽なども、快適性やエコを実現。

・サザナの魅力は何と言っても掃除のしやすさです。それぞれの構造が汚れがたまりにくい形状や加工がしてあるので、簡単な掃除で清潔な空間をキープできます。

・高齢になるのを見据えたリフォームから、小さなお子さんがいるご家庭まで、サザナはオールマイティに対応できる浴室です。みんなが使いやすく、清潔で快適な入浴タイムが実現すること間違いなしです。

 

札幌のリフォーム会社、ゆとりフォームさっぽろでも、お風呂リフォームにはサザナをお選びいただくお客様が多いです。

お気軽にお問合せくださいね!

 

 

お風呂リフォームプラン

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。