TOTOのトイレ「ZJ1」が人気!その特徴や魅力の秘密とは

トイレリフォーム —

こんにちは!ゆとりフォームさっぽろです。

 

最近、新築やリフォームの際に注目されているTOTOのトイレ「ZJ1」。

カタログには載っていない商品にもかかわらず、今じわじわと人気を集めています。

 

今回は、そんな気になるZJ1の特徴や人気の秘密、メリット・デメリットに加えて、実際使われている方の評判や価格の相場についてもご紹介してきます!

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

話しかけるエプロンを着た女性

 

 

人気のTOTOのトイレ「ZJ1」、その特徴は?

TOTOのトイレZJ1は、実は一般向けの商品ではないためカタログには載っていません。

ハウスメーカーやリフォーム業者に卸される商品で、新築物件などに採用されることが多いです。

 

「なぜ、新築物件によく使われるのか?」答えは簡単。

価格が比較的安価なのに、機能が十分だからです!

 

TOTOならではの技術で汚れにくい加工、掃除がしやすい形状で、少ない水で流せる技術やウォシュレット機能の充実など、欲しい機能が十分にそろったモデルと言えます。

さらに節約&エコという、お財布にも環境にも優しいトイレなのです!

 

次でさらに詳しくご紹介していきますね。

 

 

TOTOのトイレ「ZJ1」の機能・カラー・価格もさらに詳しく!

ZJ1の機能とメリット、カラー、価格相場をご紹介しましょう。

 

ZJ1の機能とメリット

ZJ1の機能をいくつかご紹介します。

 

掃除がしやすい

トイレは汚れやすい場所だから、できるだけ掃除はラクでキレイが長持ちするとうれしいですよね。

ZJ1は、汚れやすい便器のフチ裏をなくした「フチなし形状」です。

汚れてもサッと拭くことができて、拭き残しが出にくくなっています。

拭き残しが少ないから、嫌な臭いの発生も防ぎます。

 

また、便器はセフィオンテクト加工でつるっとした滑らかな表面が特徴です。

汚れが付きにくく、付いても落としやすくなっています。

 

さらに便座とウォシュレットノズルはクリーン樹脂製で汚れを弾きやすくなっています。

便座は余計なつぎ目もないので、汚れが付いてもサッと拭くだけでキレイに汚れを落とせますよ。

 

手洗いボウルも深くて広々としているので水はねしにくく、水栓も凸凹が少ないのでお掃除がラクラクです。

 

節水効果が高くてエコ

毎日何度も使うトイレだから、節水効果も気になるところですね。

 

ZJ1は、洗浄水量が大4.8L、小3.6L。

20年前のトイレは大13Lなので、約70%もダウンしています!

リフォームで交換された方は、違いに驚かれるかもしれません。

 

水量が減ってきちんと流せるのか?という心配は御無用です。

渦を起こすようなトルネード洗浄で、少ない水でしっかりと便器内を洗浄してくれます。

 

また、ウォシュレットに使う水も節水!

「たっぷリッチ洗浄」と銘打って、流れが速い水と遅い水を組み合わせて大きな水玉をつくり、少ない水でもリッチな洗い心地です。

 

スッキリとしたデザイン

ZJ1は流線型の流れるようなスマートなデザインが特徴です。

 

壁リモコンで操作するため、手動のレバーもありません。

レバーは汚れた手や、手洗い直後の濡れた手で触ることが多いので、汚れやサビが生じやすく不衛生になりがちです。

 

余計な凸凹が少なくなるので掃除もしやすくなるのも利点。

停電時には便器に向かって右奥に手動レバーもあるので、もしもの時にも安心ですよ。

 

ZJ1のカラー・価格

ZJ1のカラーはホワイト、パステルアイボリー、パステルピンクの3種類です。

価格はオープン価格で、相場で15万円程ですが、キャンペーン価格などで10万円程度(工事費込み)も多いようです。

 

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

 

 

TOTOのトイレ「ZJ1」の評判や口コミは?

話を聞く女性

 

TOTOのZJ1は、安心のTOTO製なのに価格は手ごろ、機能は十分ということで満足度の高い商品となっています!

 

詳しい評判や口コミもまとめましたので、こちらも参考にしてみてくださいね。

 

・やっぱりTOTOが安心です。TOTO製なのに低価格でウォシュレット一体型はうれしい

・ウォシュレットのノズルにフタがあるので、使わないときは汚れにさらされず清潔

・フチなしなので汚れても見つけやすい。汚れが見えやすいので掃除を後回しにすることがなくなり、フチ裏汚れの掃除の苦労もなくなった

・便器と便座が流線型のフォルムで継ぎ目が少ない設計だから、ホコリがたまりにくい

・手洗いボウルは深さがしっかりあって洗いやすいのに、子どもの手も届く高さなのが良い

・壁付けリモコンが大きくて押しやすく表示もシンプルなので、おじいちゃんおばあちゃんから小さな子どもまで使いやすい

・無駄な凸凹が少ないので、便器・便座ともに内側も外側も拭き掃除が簡単にできる

・セフィオンテクトの便器は表面がつるっとしていて美しく、見た目にも清潔な印象

・少ない水流できちんと洗えるのか詰まったりしないかと心配だったが、今のところ問題なし。停電時や断水時にも使いたいので、タンクありは安心

 

TOTOのZJ1は、ゆとりフォームさっぽろのトイレリフォームでも取り扱っています。

札幌でトイレリフォームをご検討中のお客様は、お気軽にご相談くださいね。

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。詳しくはお気軽にお問い合わせください!

 

 

まとめ

・TOTOのトイレZJ1は総合カタログ未掲載にもかかわらず、メーカー品として新築物件などに多く取り入れられ、人気の高い商品です。

・TOTOのZJ1は、トイレの気になる汚れを「ためにくく」「付けにくく」「落としやすく」することに注力しています。清潔に使えるから、掃除も楽しくなります。

・節水効果も高く、20年前に比べると水量は70%削減。少ない水でもしっかりと洗い流せる工夫があります。

・価格はオープン価格ですが、キャンペーン価格なども含めると約10万円~(工事費込み)。プロも安心してご提供できる価格と機能性のバランスの良さが自慢です。

・実際に使われている方の口コミ満足度が高いのも、ZJ1の特徴の一つです。

トイレリフォームプラン

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。