お手頃価格なTOTOの洗面台Vシリーズの特徴や機能を詳しく!

リフォーム豆知識ブログ —

こんにちは!ゆとりフォームさっぽろです。

 

洗面所のリフォームをお考え中の方、「TOTOの洗面台Vシリーズ」はご存知でしょうか?

知っている人は知っている、TOTOの洗面台Vシリーズ。

一言でいうと「安いのに機能的」と評判の洗面台なんです。

 

今回はTOTOの洗面台Vシリーズについて、その魅力を詳しく解説!

実際に使われている方の口コミなどもご紹介します。

 

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

OKサインを出す女性

 

 

TOTOの洗面台Vシリーズは安いのに機能的!

TOTOの洗面台Vシリーズの魅力の一つが、価格の安さです。

一面鏡のプランで約12万円、三面鏡とエコミラーのプランにしても約20万円で、業者によっては大幅な割引が適用されることもあり、非常にリーズナブルな価格となっています。

 

洗面台Vシリーズ主な特徴は、水がスイスイ流れる「すべり台ボウル」、濡れたものと濡らしたくないものを分けられる設計、お湯の無駄遣いが防げる「エコシングル水栓」、収納力がアップしたキャビネットの「奥ひろし」、吐水タイプが選べる水栓金具と、機能性抜群。

 

洗面ボウルはなんと、割れにくい人工大理石製です!

この価格で人工大理石の洗面台はなかなかお目にかかれません。

 

鏡のタイプは一面鏡、三面鏡からお選びいただけます。(間口600mmの場合は二面鏡)

 

カラーラインナップは洗面ボウルがホワイトのみ、収納扉のカラーはスタンダードクラスはホワイトのみ、ミドルクラスはシンシアホワイト、ルースホワイトペア、ルースミディアムペア、ルースダルブラウンの4種類です。

 

次のブロックでは、TOTOの洗面台Vシリーズのさらに詳しい機能や特徴をご紹介します!

 

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

 

 

TOTOの洗面台Vシリーズの特徴をさらに詳しくご紹介

TOTOの洗面台Vシリーズの特徴を詳しくご紹介します。

 

洗面ボウル

Vシリーズの洗面台は人工大理石製で、丈夫で割れにくいのが特徴です。

洗面台で瓶に入った化粧品や電気シェーバー、ドライヤーを使うことってありますよね。

うっかり落としてしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は陶器製のボウルは割れやすく、ヒビが入ってしまうこともあります。

人工大理石はオプションで追加料金を支払って変更することもあるので、これが標準仕様なのはポイントが高いのではないでしょうか!

 

洗面ボウルの設計も一工夫。

両端は「ドライエリア」でメガネやコンタクト、腕時計など濡らしたくないものが置け、中央は「セミウェットエリア」で石けんなど水気のあるものを分けて置けるので、洗面台が効率よく使えます。

さらに「すべり台ボウル」という設計で、洗面ボウル底面は傾斜を付け、排水口のある右側に自然と水が流れるようになっています。

排水口の栓は、よくあるチェーンでつながれたものではなく、栓単体が洗面ボウルの側面に設置。使うときだけ外して使います。

 

排水口は凸凹が少ないすっきりしたデザインなので、汚れもサッと拭えばキレイになりますよ。

 

 

水栓

「エコシングル水栓」は、よく使うレバー中央部までは水が出る設計。

お湯に切り替えるときにはカチッというクリック感があるので、うっかりお湯を出してしまうのを防ぐことができます。

 

吐水はソフト(泡まつ)とシャワーの2種類です。

シャワーは引き出せるので、洗髪時や洗面ボウルの掃除の際にも便利。

シャワー固定時も高さがあるので、バケツなど深い容器に水を入れるのも楽々です。

 

 

洗面鏡

鏡は一面鏡(鏡裏収納あり、無しの2種類)、三面鏡です。(間口600mmの場合は二面鏡)

照明はLEDランプなので長持ち!

くもり止め加工がされている「エコミラー」を選べば、風呂上がりに湯気でくもってすぐに使えないイライラが解消できます。

電気を使わないので、くもり止めヒーターのスイッチを切り忘れるということもありませんよ。

 

 

収納

洗面台下の収納は、排水管を右奥に入れ込んだTOTO独自の「奥ひろし」。

デッドスペースが少なくなり、従来の洗面台よりも30%も収納力がアップしています。

 

※紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

 

 

TOTOの洗面台Vシリーズにはどんな口コミが多い?

手を繋ぐ紙人形と吹き出し

機能が充実しているのにリーズナブルなTOTOの洗面台Vシリーズ。

「実際に使われている方の声も気になる!」ということで、口コミをご紹介します!

 

・シンプルなのにボウルが深くて水ハネしにくく、使いやすいです。

・三面鏡にしたら収納力アップし、ヘアアイロンや髭剃りなどいろいろなものが収納できて洗面所がスッキリ。

・前に使っていた洗面台は割れてしまったので、衝撃に強い人工大理石のVシリーズは長持ちしています。

・洗面台で洗髪をすると中央部に付いていた排水口に髪の毛が触れてしまうのが嫌でしたが、排水口が右奥にあるため気になりません。排水管も右奥に寄せてあるので、洗面台下の収納が広々と使えます。

・洗面ボウルに傾斜が付いているので水が流れるスピードも早く、ゴミが隅にたまらず排水口に流れてくれるので掃除がしやすいです。

・三面鏡にしたことで複数人で使っても混みあうことなく、収納も増えて使いやすいです。

・オプションで上部にも棚を付けて三面鏡で収納アップを狙ったところ、広々と見える効果も感じられて満足しています。

・扉カラーにダークな色を選んだらシックな雰囲気になり、とても気に入っています。

 

口コミでは「使いやすい」「収納が豊富」というコメントが多いです。

鏡裏の収納で左側が少し取りづらく感じるという口コミは、Vシリーズに限ったことではありませんが、すぐ取れる収納がいいということであれば、一面鏡で両側面がオープン収納の鏡を選ぶ方法もあります。

 

 

まとめ

●TOTOの洗面台Vシリーズは機能的なのに安いと評判の洗面化粧台。

●右側に傾斜があり、排水口も右奥に配置した特徴的な形状の「すべり台ボウル」は深さもしっかりとあって水ハネしにくく、洗面時に濡らしたくものをちょっと置けるスペースもあって、効率よく使えます。

●丈夫な人工大理石が標準装備。
うっかりモノを落としても慌てません。

●「エコシングル水栓」でお湯の無駄遣いを防止。
シャワーが引き出せるので、さまざまな用途で活躍します。

●洗面台下部の収納は、排水管を独自設計でコンパクトにまとめた「奥ひろし」。
従来の製品よりも30%も収納が増えました。

●「エコミラー」は電気不要でくもり知らず。
くもり止めヒーターが効くまで待つ時間や、ヒーターの消し忘れなどもなくなります。

●実際に使われている方の口コミで多いのが「使いやすい」「収納が豊富」。
ライフスタイルや好みに合わせてフレキシブルに対応できるのも人気のポイントのようです。

 

札幌で洗面台リフォームをご検討中ならゆとりフォームさっぽろにお気軽にご相談ください。

TOTOの洗面台Vシリーズも取り扱っております!

 

紹介する機能が含まれているか、オプションとなっているかは、取扱店の提案プランによって異なります。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

洗面化粧台リフォームプラン

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。