2階に洗面台を後付けするメリットは?設置の注意点や対策・費用も解説!

洗面化粧台リフォーム —

こんにちは!ゆとりフォームさっぽろです。

 

洗面台の増設を考えているなら、2階に後付けしてはいかがでしょうか。

特に家族の多い家庭では、洗面台が2つあると便利ですよ。

 

今回のコラムでは、2階に洗面台を後付けするメリットと注意点を解説します。

費用についてもお伝えしますので、洗面台の増設を考えている人はぜひご覧くださいね。

洗面台

 

 

2階に洗面台を後付けするメリットは?

2階に洗面台を後付けするメリットをご紹介します。

 

朝の身支度の混雑を避けられる

洗面台を2階に後付けする大きなメリットは、混雑を避けられることです!

家族それぞれが身支度をする朝の時間帯は、どうしても洗面台が混み合ってしまいます。

メインの洗面台と離れた2階にもう1つ洗面台があれば、洗面台が混み合いがちな時間帯もスムーズに身支度ができますよ。

家族が多い家庭では特に重宝するでしょう。

 

家事動線が便利に

2階に洗面台があれば家事動線も便利になります!

2階の廊下や窓の拭き掃除、植物への水やり、加湿器の給水・除湿機の水捨てなど、2階で水を使う家事の際にも、2階の洗面台が使えればいちいち階段を上り下りする必要はありませんよ。

 

生活リズムが違ってもストレスがない

家族で生活リズムが違っている場合も、洗面台が2つあればストレスなく生活しやすいです。

例えば洗面台が1つで脱衣所にある場合は、家族が入浴中には洗面台を使いにくいですが、2つあれば気にせず使えます。

休日の遅く起きた朝にすでに来客が来ていても、来客と鉢合わせせずに2階の洗面台で身支度を整えられるといったケースもありますよ。

 

2階に洗面台を後付けするならどこがおすすめ?

2階に洗面台を後付けする場所は、こんな場所がおすすめです。

  • ・トイレの近く
  • ・ベランダの近く
  • ・寝室内

 

トイレの近くに設置するのは定番で、給排水管や電気配線の工事を最低限に抑えられます。

ベランダ近くであれば、ベランダ掃除や植物の水やりといったベランダでの家事に便利ですし、寝室内にあれば起床後すぐに身支度できるのがメリット。

2階の洗面台の活用方法や、ライフスタイルに合わせて検討しましょう。

 

ただし、給湯配管が必要なので、1階洗面所の上・近辺が基本です。

 

 

2階に洗面台を後付けするときの注意点と対策

洗面台

リフォームで2階に洗面台を後付けするのは、新築で設置する場合や1階に設置する場合よりも費用がかかることに注意!

本体費用、設置工事費用に加え、1階から2階に配管を伸ばしたり、洗面台の周りや壁を防水加工のものに交換したりする手間がかかるからです。

 

費用を抑えるには、洗面台本体をできるだけシンプルなものにすれば本体費用の節約に。

2階にトイレがあればその近くにすることで、配管工事の費用も抑えることができます。

 

ただし、水回り設備である洗面台が増えることで、掃除する箇所が増えることにも注意を。

掃除しやすい形状や防汚加工のされた洗面台を選んだり、周りの壁や床に撥水加工などを施したりすることで、掃除の手間を減らすことができるでしょう。

 

なお、間取りや配管の配置などによっては、希望の場所や希望の製品を設置できない可能性もあります。

2階ではどこに洗面台が設置可能なのか、リフォーム会社などへ相談してみてくださいね。

 

 

2階に洗面所を後付けする場合の費用はどのくらい?

2階に洗面台を設置する費用は、家の状況や選ぶ製品、リフォーム会社によっても異なりますが、20万円~50万円程度が一般的です。

 

内訳の目安は以下の通りになります。

  • ・洗面台本体:4万円~20万円程度
  • ・給排水管・配線工事:8.5万円~
  • ・内装工事(壁・床補修):6万円~
  • ・廃材処分:1万円~3万円程度

※大工工事が必要な場合は別途料金がかかります

 

2階にトイレがあるなら、トイレの近くに設置するのが給排水管の費用を抑えられます。

2階にトイレがないなら、このタイミングで一緒に増設することを検討してみてはいかがでしょうか。

 

2階にトイレを増設する費用はおおよそ50万円~100万円程度が目安です。

詳しい費用や設置時のポイントなどをこちらのコラムでもご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

2階にトイレを増設しよう!費用やポイントをチェック!

 

 

まとめ

●2階に洗面台を後付けすると、洗面台が混み合わない、家事動線が便利になる、生活リズムが違っても生活しやすいというメリットがあります。

2階に後付けするなら、トイレの近くやベランダの近く、寝室内などがおすすめです。

 

●2階に洗面台を後付けするには、給排水管の延長工事が必要となり費用が高額になることに注意を。

シンプルな洗面台にすれば本体費用を、2階のトイレの近くにすれば工事費用を抑えられます。

ただし、水回りの掃除箇所が増える、間取りなどによっては希望の場所や製品が設置できないこともあります。

 

●2階に洗面台を後付けする費用は20万円~50万円程度です。

間取りや配管の状況、洗面台の種類、リフォーム会社などによっても費用は異なります。

 

札幌で自宅のリフォームや改装ご検討なら、ゆとりフォームさっぽろにお気軽にご相談くださいね!

リフォーム事例も豊富にそろえていますので、ぜひお問い合わせください。

お得なチラシ情報も掲載しております。

 

洗面化粧台リフォームプラン

この記事を書いた人

ゆとりフォームさっぽろ

ゆとりフォームさっぽろ
リフォームに関する豆知識を定期的に更新していきます。

関連記事

    関連記事はありません。
閉じる