昔の給湯機やボイラーを使っているご家庭は
ガス代を無駄遣いしているかもしれません。

最近の給湯機は、とってもエコ。
エネルギーを節約して
環境にも家計にも優しいんです。
給湯能力などを見比べて、
あなたの住まいに合う給湯機を選びましょう。

ゆとりフォームで
給湯機・ボイラーのお悩みを解決!

ボイラー交換

ボイラー交換before
  • 築後24年
  • 建物形態戸建
お客様の声

突然ボイラーが動かなくなった。どこに電話したらいいかわからず、以前お世話になった担当者の方に電話しました。

ボイラー交換after
  • 工事期間1日間
お客さまの声

対応よく動いていただき、とても助かりました。新しいボイラーは以前のモノよりコンパクトで、音も静かです。

給湯機・ボイラーリフォームの流れ

  1. 現場調査・ご提案

    ご要望のお伺いと工事場所の調査をするため訪問。後日お見積もりとともにプラン内容をご提案します。

  2. ご契約手続き

    リフォーム内容と見積金額にしっかりとご納得いただいてからご契約。 都合に合わせて工事日程を決めます。

  3. 工事着工・近隣挨拶

    着工から完成まで責任を持って弊社が対応。ご近所様には事前にしっかりとご挨拶させていただきます。

  4. 工事完了・お引き渡し

    仕上がりにご納得いただいた上で片付け・清掃。お引き渡しをして快適な暮らしのスタートです!

給湯器・ボイラーリフォームの
ポイント

給湯器のリフォームというと、故障による取替がほとんどです。
普段はあまり意識をしませんが、突然お湯が使えなくなるととても困ります。そうならないために、以下の様な症状が出たら要注意です。修理がお得なのか取替がお得なのかを押さえておきましょう。

給湯器の寿命

給湯器の寿命は頻度にもよりますが、おおよそ10~15年と言われています。普通のご家庭では定期メンテナンスを実施することもなく、なんとなく調子が悪いなと思いながら使い続け、ついに故障してしまうという場合がほとんどです。

こんな時はリフォームのタイミングかも!?
  • お湯がぬるい
    お湯は出るものの設定温度よりぬるい。
  • 温度が一定しない
    お湯の温度が不安定で、上がったり下がったりする。
  • 変な音がする
    ガス給湯器で小さい爆発音がする場合は要注意
  • 黒煙が出る
    不完全燃焼を起こしている可能性があります、すぐに使用を中止して下さい。
修理か交換か

故障すると修理か交換か悩むと思います。どんな故障なのかにもよりますが、年数が経てばたつほど深刻な故障となることが多くなります。 目安としては7~8年と考えましょう。

5年程度の製品 ⇒ 修理(深刻な故障は5年程度でも交換したほうがいい場合があります)
7年以上の製品 ⇒ 交換

リフォーム豆知識ブログ

豆知識ブログ一覧

リフォームのお悩み解決事例

お悩み解決事例一覧